オンラインカジノを検索すると『怪しいサイト』に誘導される

オンラインカジノにアクセスする時に、Googleで「□□□カジノ」と検索する方も多いでしょう。
検索結果に「広告・https://□□□□□…」と表示された場合は、注意しましょう。
 
Google広告を悪用した、不正なWebサイトがいくつか紛れ込んでいる可能性があります。
特に注意が必要なものは、クリックすると「英語版の無料ゲーム」や「ゲームで稼げる情報」「広告を出す意味が理解できない、個人ブログのようなサイト」などが表示されるケースです。
 
不正なWebサイトを利用することで、ブラウザが乗っ取られ、偽のセキュリティ警告が突然表示されることもあります。
警告に従って「更新」ボタンをクリックすることで、不審なソフトをダウンロードしたり、サポート料金を請求されるなどリスクが高まります。
 

 

悪質な Google 広告から身を守る方法

Google利用者が悪質な広告サイトをシャットアウトするには、アドレスバーに完全なURLを入力するしかありません。
 
毎日閲覧しているサイトであれば、ブックマークやお気に入りに登録すれば問題ないでしょう。
しかし新しい情報を入手したい場合は、どうしても検索機能に頼る以外に方法がありません。
検索結果に紛れ込んでいる危険なサイトから身を守るために、以下の対策を実施しましょう。
 
1.Google広告のURLとタイトルの関連性が無いものを避ける
タイトルが「最高の(人気オンラインカジノ名)で稼ぐ」となっているのに、URLに全く(人気オンラインカジノ名)が入っていない場合は不正サイトの可能性があります。
 
2.URLを検索する
https://□□□□□□.com の □□□□□□ を検索しましょう。
URLの末尾が.com や.jp でなく.online など珍しいものは「□□□□□□(スペース)online」と検索すると、良いでしょう。
検索結果が「異様に少ない」「関連性の無いサイトばかり表示される」「悪いクチコミが多く、良いクチコミが見当たらない」など、怪しいサイトは避けましょう。
 
3.信頼できるサイト以外は登録しない
「無料版ゲーム」や「稼げる情報」などを利用するために、会員登録が必要なサイトもあります。
会員登録と称して、メールアドレスや携帯番号・LINE などの情報を収集し、悪用するサイトもあるので注意しましょう。
  

スマホにセキュリティ警告が表示されたら

パソコンだけに、偽のセキュリティ警告が表示される訳ではありません。
普段私たちが愛用しているスマホにも表示される可能性は十分あります。
突然セキュリティ警告が表示された時に焦らなくて済むように、典型的な警告パターンと対処法をご紹介します。
 
サイトの閲覧中に突然「システム警告!ウイルスを検出しました」「今すぐクリックしてiPhoneを保護しましょう」などのポップアップ画面が表示されます。
  
対処法としては「閲覧しているページを閉じてブラウザを終了する」「閲覧データを削除する」という2点で問題ないでしょう。
間違っても「今すぐ修復する」などのボタンは、クリックしないでください。
 
予防策としては「ポップアップブロック」や「セキュリティ対策アプリ」が効果的です。
特にポップアップブロックは、ブラウザで簡単に設定できるので、すぐ実行しましょう。
 

怪しいサイトや警告画面に騙されてしまったら

怪しいサイトや偽の警告画面が表示されても、会員登録や不審なアプリをダウンロードしていなければ、特に問題は無いでしょう。
もし、うっかり騙されてしまった時は、以下の対処法を実行しましょう。
 
1.不審なアプリをダウンロードした場合
アプリを削除する前に「サブスクリプション(継続課金)になっていないか」と「課金履歴」を確認しましょう。
もしもサブスクリプションに不審なアプリがあれば、キャンセルしましょう。
キャンセル方法が明記されていない場合は、Apple Store に通報してください。
 
2.個人情報を登録してしまった場合
メールアドレス・電話番号・住所・氏名・クレジット番号・LINEの ID などを登録した場合は、身に覚えのない変更通知が届いてかチェックしましょう。
 
クレジットカードの情報を登録してしまった時は、不正利用を防止するために決済機能を即停止し、カード会社に相談しましょう。
 
LINEのIDを入力したり、友だち登録をした場合は、LINEの運営会社に問い合わせましょう。
不審サイトから LINE が届いている場合は、「通報機能」を利用すると良いでしょう。