オンラインカジノの歴史と特徴を検証する

カジノやオンラインカジノの歴史について

カジノやオンラインカジノの歴史について

カジノはいつ誕生したのでしょうか。
また近年盛んになっているオンラインカジノはいつ誕生したのでしょうか。
ここでは、カジノの歴史について見ていくことにします。

カジノの語源はイタリア語で「小さな家」を意味するcassa(カーサ)にあるとされています。
カジノ自体の歴史は古く、ヨーロッパなどを中心に13世紀ごろから公営のカジノがあったとされ娯楽として楽しまれてきました。
カジノを認可する政府も多く、北米や中米、アジアなど世界全体にカジノは広がっていきました。

20世紀後半になると、パソコンやインターネットなどのテクノロジーの進歩のために、新たな形態のカジノが誕生しました。
それが、カジノをインターネット上でプレイできるオンラインカジノです。
1994年に、カリブ海にある島国アンティグア・バーブーダにて、オンラインギャンブリングのライセンス発行に関する法律(FTPZ法)が制定されました。
この法律が制定されたことによって、政府が認めた企業に限って、オンライン上でギャンブル事業を行うことが可能となったのです。

この法律が制定された年に、世界で初めてのオンラインカジノ用のソフトウェアを開発する会社である、マイクロゲーミング社が創業しました。
これがオンラインカジノの起源とされています。
これ以降も、インターネットの普及が進んだことや、オンラインカジノの人気を受けて、「クリプトロジック社」や「ボスメディア」などの多数のソフトウェア開発企業が、オンラインカジノ事業に参入しました。
そして現在に至るまでその規模は拡大し続けており、いまでは約3000万人もの人がオンラインカジノを利用しているとされています。

オンラインカジノには独特の魅力と特徴がある

オンラインカジノの魅力はどこにあるのでしょうか。
一番の魅力は、やはりその手軽さでしょう。
パソコンなどの機器とインターネット接続環境があれば、場所を選ばずにプレイすることが可能です。
最近ではスマートフォンを使ってプレイできるようになってきており、さらに手軽さが増しています。

また、最低掛け金がリアルカジノと比べて少なく設定されていることも魅力でしょう。
リアルカジノでは、営業時間などの制約の中で多くの儲けを出すために、最低掛け金が高めに設定されています。
一方、オンラインカジノでは24時間いつでもプレイできることから、リアルカジノに比べ、最低掛け金は低いのです。
中には1ドル以下から賭けることができる場合もあり、大負けするリスクを抑えながら手軽に楽しむことができます。

また、遊べるゲームの種類が多いことも魅力的です。
リアルカジノでは定番のゲームやスポーツブックのみと、遊べるゲームの種類は少ないです。
オンラインカジノであれば、ルーレットやバカラなどはもちろんのこと、ポンツーン、プントバンコ、スポーツゲームやレースゲームなど、遊ぶことのできるゲームの種類がとても豊富です。
飽きることなく楽しみながらプレイを続けられるのは大きな魅力でしょう。

オンラインカジノのペイアウト率は高い

オンラインカジノのペイアウト率は高い

オンラインカジノに賭けたお金は、平均してどれくらいの割合が手元に戻ってくるのでしょうか。
オンラインカジノのペイアウト率とキャッシュフローについて、見ていくことにしましょう。

カジノ以外のギャンブルのペイアウト率ですが、宝くじが約45%、競馬で約75%、パチンコで約85%と言われています。
これらに対してオンラインカジノのペイアウト率はなんと97%とされており、圧倒的に高いことがわかります。
これはつまり、賭けたお金に対して戻ってくるお金の割合が非常に高い、言い換えれば儲けが出やすいことを意味しています。
これには、オンラインカジノの経営には実店舗が必要ないため、場所や人件費が必要ないことが関係しています。

一方、オンラインカジノのマネーフローですが、少しややこしい部分があります。
現金を入金したり、逆に勝ち金を払い出そうとする際には、海外のサイトを経由し行わなければなりません。
このため、出金入金には多少の時間がかかり、キャッシュフローはそれほど早くありません。
しかし、最近では日本語でのサポートが受けられるなど、徐々に状況は改善してきています。

他のギャンブルと比較し、キャッシュフローはオンラインカジノの弱点ではあるものの、その高いペイアウト率を考慮すれば、十分に魅力的なギャンブルではないでしょうか。

オンラインカジノの法的な取り扱いについて

オンラインカジノの法的な取り扱いについて

日本からオンラインカジノを行うことは合法なのでしょうか。
ここでは、オンラインカジノの法的な取り扱いについて見ていくことにしましょう。

まず、オンラインカジノの運営を行なっている会社は合法なのでしょうか。
オンラインカジノを運営する会社は、オンラインカジノが合法の国で運営ライセンスを取得し、運営を行なっています。
つまり、法的に問題はないということになります。

では、日本に住んでいる私たちが、オンラインカジノをプレイすることは合法なのでしょうか。
日本では、今のところオンラインカジノをプレイする行為を禁じる法律は存在しません。
このため、プレイヤーが逮捕されることなどは考えにくいでしょう。
さらに、最近では国会でIR法案が可決されるなど、カジノを普及させる流れが加速しています。
今度法整備が進むことで、法的にオンラインカジノが合法であるというお墨付きがもらえる可能性も十分あります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です